ベイトリールのシグラーリール(トゥルースリール・リリースリール)オンラインショップです。エサ釣りはもちろん、ジギング、サーフなどでの投げ釣りまで対応できるアメリカ生まれのベイトリールです。

  • 0 items
  • シグラーリール(トゥルースリール・リリースリール)
  • シグラーリール(トゥルースリール・リリースリール)
  • シグラーリール(トゥルースリール・リリースリール)
  • シグラーリール(トゥルースリール・リリースリール)
  • シグラーリール(トゥルースリール・リリースリール)

シグラーリール・トゥルースリール社のHPのメンテに関する記事

 ■シグラーリール・トゥルースリールが提唱するリールのメンテに関するTipsを翻訳しました 




リールの洗い方



1. 水道水等のきれいな水でリールの塩分や汚れをすすぎ落とします。

 

2. 石けん水の入ったバケツとスポンジを使うのもいいでしょう。

 

3. スポンジに含ませたきれいな水でリールの塩分をすすぎ落とします。

 

4. きれいになったリールから乾いた布で余分な水を拭い取り乾燥させます。

 

5. リールにオイルを軽く塗布してから空拭きしましょう。

 



ドラグの調整の方法



1. 釣りものにより求められるドラグと、ラインの耐力を予め考えてください。

 

2. 目安としてフルドラグで糸が破断する30%から40%程度までセットできます。

 

3. ドラグの強さの調整は慎重に行いましょう。

 

4. プレスノブを時計回りに回すとドラグが増え、逆回しでドラグが減ります。

 

5. この方法で最適なドラグが見つかるまでこれらのステップを続けます。

 

* プレスノブでのドラグの調整はフリースプールのポジションでのみ行います。

 

 



ラインの巻き方



1. 釣りものにより求められるドラグと、ラインの耐力を予め考えてください。

 

2. 糸をスプール軸表面のテープでカバーされた範囲にユニノットで遊びが無いように固く結びます。

 

3. 最初にナイロンを下巻きとして巻く場合は、PEとの結節はダブルユニノットで結びましょう。

 

4. PEの糸巻きは常に強いテンションを掛けながら巻くようにします。

 

 

■シグラーリール・トゥルースリールのTipsをご覧いただいて

シグラーリール・トゥルースリールのホームページにこのような簡潔なリールのメンテや操作に関するTipsが記載されています。
記載されたとおりで他社のリール同様の取扱が求められており、特別な取り扱い要領とはなっていません。

これからもシグラーリール・トゥルースリールを末永くが愛顧いただけますようお願い申し上げます。
(店長 じゅんじゅん&マサ)